迷惑行為通報記録(So-net編)

「月下人狼」で迷惑行為を行ったユーザーをプロバイダに連絡した結果をまとめる「迷惑行為通報記録」の第2弾です。

総合評価:★★★★☆ 4/5

通報日:2017/12/06

対処結果:不明

続きを読む

例のアレをWebAssemblyで動かした

概要

min-caml向けのWebAssemblyバックエンドを実装し、レイトレをWebAssemblyにコンパイルして動かしました。

f:id:uhyouhyo314:20171022223554p:plain

デモ: min-caml用WebAssemblyバックエンドのデモ — uhyohyo.net

続きを読む

JavaScriptの高速化をやってみた

概要

JavaScriptは今やさまざまな場面で使われているメジャーなプログラミング言語のひとつです。

そうなると、どうしても興味が出てくるのはその実行速度です。昔node.jsはC10K問題への解決策としてもてはやされた時代もありました。node.jsはたった1スレッドで秒間1万ものクライアントからの接続を処理するというのです。

しかし、闇雲に遅いプログラムを書いていてはそんなことは到底成し得ないでしょう。そのため、巷にはJavaScript高速化は関心の集まるところとなり、世の中には高速化に関する記事があふれています。

これまでそんなに速度を気にしたことがなかったので自分で試してみることにしました。この記事はその結果分かったことをまとめたものです。

結論

関数をインライン化すると速い。あとオブジェクトを作らない

続きを読む

迷惑行為通報記録(長崎ケーブルメディア編)

私が個人で運営しているウェブサービス「月下人狼」では、たびたび迷惑行為(特にロビー等における迷惑な書き込み)を行うユーザーが存在します。

そのようなユーザーのうち悪質なものはプロバイダに通報して対処をお願いしています。この記事は通報の結果をプロバイダごとに記事にまとめた「迷惑行為通報記録」の第1弾です。

続きを読む

SCP-404-JPに見るinnerHTMLの非効率性

注意:この記事はSCP-404-JP - SCP財団のネタバレを含むかもしれません。まだSCP-404-JPを読んでおらずネタバレを避けたいというかたはこの記事を読まないことをおすすめします。

続きを読む

somusinessとは何か

【名詞】 somu・si・ness  発音: /səmjúːz(ə)nəs/

  1. さむみ。寒いこと・寒い様子。

  2. 寒さを感じさせるもの・その様子。

(例文) Somusiness is deep. - さむみが深い。

続きを読む

月下人狼の闇鍋における陣営の適正分布

月下人狼では、「闇鍋」というモードの人狼がよく遊ばれています。これは、月下人狼に存在する役職をランダムに配役するモードです。

闇鍋における設定項目のひとつに「闇鍋セーフティ」があります。これは「なし」「低」「中」「高」などがあり、高くなるほど配役に対する制御が強くなります。現在では、このうち「低」が最も広く使われており、それ以外が使われる頻度はとても低いです。この理由として、まず「なし」はゲームが成立しない危険性が高いこと、そして「中」以上は村人陣営有利になりすぎることが指摘されています。闇鍋セーフティ「中」以上では各陣営の出現数に対する制御が行われます。「中」以上で村人陣営が有利になる理由はこの制御に問題があると考え、今回これを見直すことにしました。

そこで、まず現在までに開催された闇鍋45356部屋のデータを集計し、参加者のうちの各陣営の割合と、その陣営の勝率との関係を調べました。その結果が以下の図です。

f:id:uhyouhyo314:20170712235215j:plain

また、全体での村人陣営の勝率は50%程度であることも分かっていおり、これはセーフティ「低」のときの勝率とほぼ同じです。これに合わせるには、村人陣営の割合は55%〜60%程度がよさそうということが分かります。(実際は、闇鍋セーフティ「中」以上では占い師の出現率に高い補正がかかりますから、もうすこし厳しくてもいいと思います。)

その他の結果については以下のツイートを参照してください。

分析としては、村人陣営が55%〜60%はやや少ないような気もしますが、実際はその他に分類される役職がいくらか混ざることでちょうどいいバランスになると推察されます。人狼陣営は30%〜40%程度出現するのがよさそうです。妖狐陣営や恋人陣営は1人出現するくらいがちょうどいいように思います。

この結果をもとに近いうちに闇鍋セーフティ「中」以上を改修します。 7月13日に改修しました。